金型

自動車の生産において、金型は重要な工程です。現在の市場は、少品種の大量生産から、多品種の少量生産に移行しています。新型車の各部品には、それぞれ固有の金型が必要です。製品設計部にて、例えばデッキリッド、フェンダ、ブラケットまたはクロス・メンバー等の新規部品の設計が確定すると、成形可能性の検討および金型作成を担当する部署にて、部品を生産するために適切な金型が即座に設計されます。新規の自動車工場や新型車の発表が急ピッチで続く中、金型製作所では高まる需要に効率的に対応できる方法を模索する必要があります。

金型 – ひとつの部品

金型: 新型車の各部品には、それぞれ固有の金型が必要です。

これまで金型製作所は、例えば1つのモデル対して、500,000個の部品を作成できる1つの金型を製造していました。現在はカスタマイズされた自動車のプラットフォームをサポートするために、100,000個の部品を5~6種のスタイルで成形するために、5つまたは6つの金型を製造しなければなりません。このため金型製作会所では、リードタイムやコスト全体を削減し、同時に金型と部品の品質を高く保つ上で、効率的な方法を模索しなければならず、大きな問題となっています。目標達成には、プレス・トライアウトや最適化ループの数、そして金型工程のリードタイム全体の削減が必要です。

金型技術者は、一連の金型作成工程を迅速かつ効率的に設定し、工程の修正や様々な工程レイアウトの評価を行い、最善の工程を選択するために「最善」となるソリューションを模索することで、目標を達成することが可能となります。品質およびコストの改善につながる複数の新しいコンセプトを迅速に検証し、また複雑な成形不具合を金型開発の早期段階で特定することが、非常に重要です。主な目標は、プレス成形金型に対する信頼性を高め、効率的で安定した生産を実現すること、つまりロバストなプレス成形工程に最適な金型設計を探し当てることにあります。

AutoFormの金型に関する詳細情報:

金型のデザインおよびビルドの簡易化

工程設計段階におけるダイフェースの迅速な作成を支援するソフトウェア

金型開発ソリューション

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。