熱間プレス成形

自動車業界において、自動車の軽量化や厳格化する衝突安全の要件を満たす上で、熱間プレス成形の重要性は高まっています。熱間プレス成形によって生産した部品は、高い強度、複雑な形状、スプリングバック効果の軽減などの特徴がみられます。

AutoFormソフトウェアでは、プレス成形における熱の影響をシミュレーションできます。AutoForm-Thermo Plug-InはAutoFormソフトウェアと併用して、冷間、温間および熱間プレス成形シミュレーションにおける一般的な熱の影響を考慮します。AutoFormソフトウェアをAutoForm-PhaseChange Plug-Inと併用することで、超高強度鋼材の熱間プレス成形工程を現実的にシミュレーションできます。また、このプラグインを使ってテーラード・テンパリング工程のシミュレーションを行うことで、目標とする局部強度特性を備えたプレス部品をエンジニアリングすることが可能です。

新規ユーザー向けの関連製品

AutoForm-Explorer

シミュレーションの設定および結果評価

AutoForm-FormingSolver

プレス成形工程のシミュレーション

AutoForm-Thermo Plug-In

冷間、温間および熱間プレス成形シミュレーションで熱的効果を考慮

AutoForm-PhaseChange Plug-In

超高強度鋼材の熱間プレス成形工程のシミュレーション

経験豊かなユーザーのための追加製品

AutoForm-Sigma

プレス成形工程の分析的な改善およびロバストな製造工程の実現

AutoForm-DieDesigner

迅速なダイフェース・デザインの作成

AutoForm-Compensator

スプリングバック結果に基づく金型形状の見込み補正

AutoForm-Trim

トリムラインおよびブランク外形線の最適化

トレーニング

お客様の活用事例

テーラード・テンパリング
[英語 – PDF – 683 KB]

デジタル検証とその先
[英語 – PDF – 2.35 MB]