ハイドロフォーミング

チューブのハイドロフォーミング チューブのハイドロフォーミング、すなわち内部高圧成形工程。

ハイドロフォーミング、つまり内部高圧成形は、アクティブな流体(油中水型乳剤など)を使った成形工程です。中空部品は、チューブ、任意のプロファイル、または2つのブランクから、内部圧力を適用することで成形します。この工程で必要な圧力は、使用する材料、材料の板厚、そして成形する最小半径に大きく依存します。最大で数千バールの内部圧力が必要です。

従来の深絞りと比べ、この成形工程には以下の利点があります。

  • 複雑な部品の自由設計
  • ホワイト・ボディの部品数の削減
  • 組み立て部品や溶接接続部品数の削減
  • 部品の材料や重量の削減
  • 高い機械的強度
  • 強い耐久性
  • スプリングバックが軽減されたことによる、寸法や成形の高い精度

多くの利点が認められ、この手法は自動車業界で定着した成形工程となりました。また、配管や暖房、家電技術、航空宇宙技術、家具、および建設機械機器などの分野においても、この手法は広く使用されています。

自動車業界では、ハイドロフォーミングは、主に排気システムの構成部品や車台および車体部品の生産に使います。例えば、モーター、クロスおよびサイドのビーム、ルーフ・フレーム、およびA-、B-、C-ピラー等があります。

ハイドロフォーミングから多面的に恩恵を享受できるため、特に自動車業界から大きな関心が寄せられています。部品を設計する上での自由度は高く、また、部品の耐久性の向上や軽量化も実現します。またハイドロフォーミングは、材料使用量の削減にもつながります。

AutoFormハイドロフォーミングについての詳細情報:

チューブハイドロフォーミングの迅速な設計とシミュレーションを実現

チューブ・ハイドロフォーミングにおけるスプリングバック見込み補正

ハイドロフォーミング工程チェーン全体のソフトウェア・ソリューション[英語版]

チューブ・ハイドロフォーミング工程の迅速な金型設計とシミュレーションのソフトウェア・ソリューション

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。