AutoForm-ProcessDesignerforCATIA

AutoForm-ProcessDesignerforCATIAは、プレス成形工程におけるAutoFormの専門知識と、工程設計者の要件をもとに設計された強力なサーフェス作成ツールを持つ製品です。AutoForm-ProcessDesignerforCATIAは、CATIA V5/V6 環境下にて、専用のサーフェス・コマンドを使い、深絞りやすべての2次工程を含むダイフェース・レイアウトを迅速に作成できます。

CATIAにて部品形状を作成後、事前定義した標準プロセスに沿って、部品の準備からダイフェース作成まで作業していきます。タスクと工程の依存関係を事前定義すると、工程全体が自動更新され、エラーを回避できます。対応する設定やフィーチャーによって、どの工程でも金型を見込み補正できます。見込み補正は手動またはAutoForm-Compensatorと組み合わせて実行できます。作成したすべてのサーフェスは、クラスAのサーフェス要件を満たし、そのまま機械加工に使用できます。

利点

  • 品質の高いCADサーフェスの作成
  • すべての工程タイプを含む工程設計のカスタマイズが可能な標準アプローチ
  • CAD品質のダイフェース・デザインを行う一貫した手法
  • CATIA V5/V6環境への完全統合

主な機能

  • 工程設計者専用に設計されたCATIA機能
  • 解析機能が組み込まれたサーフェス作成専用ツール
  • 自動更新機能
  • 会社全体のワークフロー標準化とデータの一貫性をサポート
  • AutoFormとの完全で確実なデータ移行

ダウンロード

パンフレット
[PDF – 1.00 MB]

お客様の活用事例

CATIAでの金型設計
[英語 – PDF – 1.08 MB]