トライアウト・ループの削減

部品の生産開始前、金型のエンジニアリングおよび製造工程の重要なステップとして、トライアウトがあります。トライアウトにて、金型を初めてプレスに取り付けます。品質の高い金型を生産するために必要な次のステップは、微調整です。修正や是正作業は不可避ですが、是正ループの削減は、それ自体が時間および費用の節減に直結します。トライアウト中に部品の効果を改善できると、それは会社の競争力向上に直結します。

従来の試行錯誤型の手法では、通常、修正ループは非常に煩雑な作業になります。近年では、シミュレーションを介さない金型のトライアウトは、想像すらできません。金型の生産を成功させるためには、修正ループ数の大幅な削減につながる、正確に評価された信頼できるシミュレーション結果が肝要です。金型工場は、AutoFormソフトウェアを使った効率的で分析的な金型のトライアウトを通じて、複雑な部品形状や高張力鋼材、厳しい納期要件や高い品質目標に対応することができます。

関連製品

AutoForm-Explorer

シミュレーションの設定および結果評価

AutoForm-FormingSolver

プレス成形工程のシミュレーション

AutoForm-Sigma

プレス成形工程の分析的な改善およびロバストな製造工程の実現

AutoForm-HemPlanner

効率的なヘミング工程の計画

TriboForm

摩擦および潤滑条件をシミュレーション

お客様の活用事例

金型のトライアウト
[英語 – PDF – 110 KB]

分析的なトライアウト
[英語 – PDF – 518 KB]