AutoForm-Trim

AutoForm-TrimはAutoForm-FormingSolverと併用し、ブランク外形線の決定、そしてトリム金型のトライアウトにて最適なトリムラインを検討するためのツールです。このソフトウェアでは、ドロー型とトリム型を同時に設計できます。

多工程のプレス成形工程には、最適なトリムラインが必要です。トリム工程の前工程の最後に、部品境界が目標の形状や寸法となるよう、トリムラインを最適化します。

ニア・ネット・シェイプ製造(クラッシュ・フォーミング)を行うには、最適なブランク外形線が必要です。クラッシュフォーミング工程の最後に、部品境界が目標の形状や寸法となるよう、ブランク外形線が最適化されます。

利点

  • 最適なトリムラインおよびブランク外形線の決定
  • トリム型とドロー型の同時開発による時間短縮およびコスト削減
  • 複雑な部品のレーザー・トリムのトライアウト時間の短縮

主な機能

  • ニア・ネット・シェイプ製造向けのブランク外形線の自動決定
  • 複数のブランク外形線の自動計算
  • お客様が指定したブランク外形線またはカット外形線のセグメントの計算
  • 複数のカット工程のすべてのカットアウト・ラインを同時に決定

ダウンロード

パンフレット
[PDF – 1.12 MB]

 


本製品にはスイスのAutoForm Engineering GmbHが保有し又は実施できる次の特許を使用している場合があります。欧州特許-1290515、1623287、1665103、1741012、1804147、1903409、2520992、米国特許-7542889、7623939、7870792、7885722、7894929、 8155777、8271118、 8280708、8463583、8478572、8560103、8768503、9342070、9429932、日本国特許-4633625、4852420、5102332、5188803、5499126。その他の欧州、米国、日本国の出願中の特許。