AutoForm-Sigma®

AutoForm-Sigmaを使って、プレス成形部品および工程の解析およびロバスト性の向上を実現できます。このソフトウェアは、早期のエンジニアリング段階から、成形工程に対する深い理解と透明性をもたらします。どのデザイン・パラメータが、どの程度、部品の品質に影響を及ぼすかを特定することができ、また、トライアウトおよび生産時に問題が発生した場合、是正処置の特定をサポートします。さらに、効果のない是正処置や、また問題の解決につながる適切な手段も特定できます。

この情報を使って、部品の重要部位、それらを解決するために必要な対策、そのような解決策が他の部位に与える影響を、簡単に特定できます。工程性能、そして特に工程能力を解析することにより、プレス成形工程を検証し、不良品を削減し、そして生産効率を上げることが可能となります。AutoForm-Sigmaを利用することで、もっとも効率的で安定した製造工程が実現し、また品質目標を達成できます。

利点

  • 分析的工程改善
  • 成形工程の安定性と信頼性
  • ロバストな製造工程
  • 成形部品の不良品を最小限に抑制
  • 修正ループおよび関連コストを最小限に抑制

主な機能

  • デザイン・パラメータの自動変化
  • 主なデザイン・パラメータの確認
  • ノイズや工程パラメータの変動幅の判定
  • 工程能力の判断
  • 複数のシミュレーションを自動実行

ダウンロード

お客様の活用事例

 


本製品にはスイスのAutoForm Engineering GmbHが保有し又は実施できる次の特許を使用している場合があります。欧州特許-1290515、1623287、1665103、1741012、1804147、1903409、2520992、米国特許-7542889、7623939、7870792、7885722、7894929、 8155777、8271118、 8280708、8463583、8478572、8560103、8768503、9342070、9429932、日本国特許-4633625、4852420、5102332、5188803、5499126。その他の欧州、米国、日本国の出願中の特許。