迅速な成形性確認

迅速な成形性確認によって、部品のわれ、不適切な板減、しわの可能性など、プレス成形工程の基準品質を、設計の初期段階にて検討できます。これは、金型や工程が未決定のまま、部品形状の情報のみで実行します。部品形状をもとに、後工程の生産において、成形工程がどのように行われるかを表現しようと試みます。その情報から、迅速な成形性確認によって、問題を是正するための最適な代替のソリューションが、提示されます。

AutoFormのソフトウェアを利用することで、部品や工程のフィージビリティ、およびブランク形状の決定、材料使用量やブランクのコストを、迅速かつ簡単に評価できます。製品の設計者およびエンジニア、そして工程やダイフェースの設計者は、製品設計や初期品質の向上、そして長期にわたり信頼性の高い設計が実現できます。

またCATIA環境に完全に組み込まれた迅速な成形性確認のためのソフトウェアもあります。製品設計者は、CATIA V5設計環境にいながら、当社のソフトウェアを使って、プレス成形の問題について製品を確認できます。

関連製品

AutoForm-StampingAdviser

製造可能なプレス成形部品のエンジニアリング

AutoForm-OneStepforCATIA

CATIA環境にてフィージビリティを検討

トレーニング