CAD品質のダイフェース

エンジニアリングには多くのCADシステムが利用されていますが、CADシステムのみでは、プレス成形のエンジニアリング工程に必要なすべての段階を包括的かつ効率的にサポートすることはできません。特に金型の設計段階にて、プレス成形工程全体のダイ・レイアウトを定義および検証する場合、CADシステムによるサポートはほぼ期待できません。

オートフォーム社では、この問題を検討し、CATIA環境にいながらCAD品質のダイフェースを作成できるソフトウェアを開発しました。AutoForm-ProcessDesignerforCATIAは、当社のプレス成形工程シミュレーションに関する専門性と、CATIAのパワフルな設計機能を組み合わせたソフトウェアです。AutoForm-ProcessDesignerforCATIA専用のサーフェス・コマンドから、深絞りおよびすべての2次工程を含むダイフェース・レイアウトを、CATIA環境にて迅速に作成できます。CATIAにて部品形状を作成後、部品の準備からダイフェース作成まで、事前定義した標準プロセスに沿って作業していきます。このソフトウェアは、スピード、サーフェス精度、使い勝手の良さ、エラー防止を新たなレベルへと引き上げます。

革新的かつ品質志向の観点から開発されたAutoForm-ProcessDesignerforCATIAは、工程設計を担う諸部署の日常業務を改善および促進します。他に類のない高い機能性を誇り、「ベスト・イン・クラス」のサーフェス作成をサポートする、業界唯一のソフトウェアです。作成したすべてのサーフェスは、クラスAのサーフェス要件を満たし、そのままCNC加工に使用できます。

関連製品

AutoForm-ProcessDesignerforCATIA

CATIA V5/V6環境にて直接的に工程を設計できる標準手法を提供

トレーニング

お客様の活用事例

フォード・クラスA
[ドイツ語 – PDF – 285 KB]

CATIAでの金型設計
[英語 – PDF – 1.08 MB]