AutoForm-StampingAdviser

AutoForm-StampingAdviserを使用して、部品や工程のフィージビリティ評価、そしてブランク形状、材料の歩留まり、ブランク・コストの検討を、迅速かつ簡単に実行できます。そして、しわ、われや過剰な板減の危険性、そしてブランクの展開形状と材料コストの評価など、プレス成形の品質問題に関するフィードバックを得ることができます。

AutoForm-StampingAdviserの最も基本的な用途は、金型形状を考慮しない、部品形状のみに基づいた初期のフィージビリティ評価です。これらの解析では、部品を修正したり、また必要に応じて、ブランクホルダ面や仮想的な余肉を自動作成することも可能です。さらには、AutoForm-DieDesignerで作成したドロー型の3D形状を元に、成形解析やブランク展開を実行することもできます。AutoForm-StampingAdviserでは、適切なダイフェースから成形性の問題を迅速に特定し、またブランク形状、材料の歩留まりやブランクのコストを決定します。

利点

  • 部品および工程のフィージビリティ評価
  • プレス成形の品質問題に関するフィードバック
  • ブランク形状やネスティングの予測

主な機能

  • パワフルでフレキシブルな設定機能
  • 迅速な部品形状修正
  • 複数のブランキング・オプション
  • 部品のみまたは完全な金型形状に基づく利用

ダウンロード

パンフレット
[英語 – PDF – 783 KB]

 


本製品にはスイスのAutoForm Engineering GmbHが保有し又は実施できる次の特許を使用している場合があります。欧州特許-1290515、1623287、1665103、1741012、1804147、1903409、2442194、2463792、2463793、2520992、米国特許-7542889、7623939、7870792、7885722、7894929、8140306、8155777、8271118、 8280708、8463583、8478572、8560103、8768503、9342070、9429932、日本国特許-4633625、4852420、5102332、5188803、5499126。その他の欧州、米国、日本国の出願中の特許。