シミュレーションをベースとしたトライアウトのサポート

複雑な金型製造工程では、一連のプレス成形金型を試験し、生産の準備を行う工程をトライアウトと呼びます。トライアウトでは広範囲にプレス成形金型の微調整を行いますが、この作業には膨大な時間およびコストがかかります。この修正作業を避けることはできませんが、しかし修正ループの回数を削減することは、時間やコストを削減する効果があります。

トライアウト担当技術者をサポートし、修正ループ数を最小限に抑えるため、オートフォーム社では、操作性の良いインターフェースを備えた最先端ソフトウェアを開発しました。ノートPCやタブレットに対応しているため、トライアウト・プレスの傍らでソフトウェアを操作することができます。またソフトウェアを通じて、トライアウト工程から評価を直接得ることができるため、工程全体の継続的な改善や部署間のより効率的な協業に役立てることができます。豊富な機能とアルゴリズムを備えた当社のソフトウェアを使って、さまざまな修正シナリオを評価してから、実際のトライアウトで適用することができます。このモバイル・デジタル・トライアウトによって、金型工場の日常的な作業工程が、インダストリー4.0の原則に適合します。

関連製品

AutoForm-TryoutAssistant

トライアウトをデジタルに支援

お客様の活用事例

分析的なトライアウト
[英語 – PDF – 518 KB]