AutoForm-DieDesigner®

成形可能性または工程のエンジニア、工程計画の策定者や金型メーカーは、AutoForm-DieDesignerを使って、プレス成形工程全体のダイフェース・デザインの代替案を迅速に作成することができます。ダイフェース・デザインを作成したら、AutoForm-FormingSolverによる工程のシミュレーションに使用します。結果は、AutoForm-Explorerで評価できます。ダイフェース・デザインをシミュレーションおよび結果評価に完全に統合することで、工程および金型コンセプトの複数の代替案をごく短時間で評価できるだけでなく、成形可能性、品質およびコストに関する最善のコンセプトを選択できます。

AutoForm-DieDesignerの構造は明確かつ論理的であるため、CAD部品形状のインポートからダイフェース・デザインまでの全工程について、段階を追いながら操作を進めることができます。また工程の理解が深まり、複数の工程にまたがる工程設計やシートの挙動を検証することが可能になります。

AutoForm-DieDesignerは、金型設計全体へリンクされたモデルに基づくため、中間工程だけではなく部品形状までも簡単に修正できます。最適なダイフェース・デザインが決定したら、任意のCADシステムへサーフェスをエクスポートし、作業を継続することができます。

利点

  • コンセプト・ダイフェースの作成
  • 工程シミュレーションと直接連携による複数の工程コンセプト代替案の評価
  • 工程設計全体の深い理解および検証

主な機能

  • すべての工程にパラメータ化されたダイフェース形状を作成
  • カスタマイズされたプロファイルをベースに余肉を作成
  • 余肉面に対するフランジの自動展開
  • モーフィング技術による形状のモデリング

ダウンロード

パンフレット
[PDF – 929 KB]

お客様の活用事例

 


本製品にはスイスのAutoForm Engineering GmbHが保有し又は実施できる次の特許を使用している場合があります。欧州特許-1290515、1623287、1665103、1741012、1804147、1903409、2520992、米国特許-7542889、7623939、7870792、7885722、7894929、 8155777、8271118、 8280708、8463583、8478572、8560103、8768503、9342070、9429932、日本国特許-4633625、4852420、5102332、5188803、5499126。その他の欧州、米国、日本国の出願中の特許。