AutoForm-ToolDeflect

AutoForm-ToolDeflectは弾性金型たわみの解析と見込み補正を効率的に行うソフトウェアです。オーバークラウンによってトライアウトの回数を大幅に削減することができます。

AutoForm-ToolDeflectは、CAD上で金型の最終形状がまだ確定していない工程設計の初期段階から使用できます。部品形状のみから金型設計の初期コンセプトを素早く作成できます。また様々なコンセプトを解析することで、最も効果的なデザインを選択することが可能になります。

最終検証にてAutoForm-ToolDeflectを活用する場合、CADで作成した最終の金型形状データを使用します。金型たわみを計算したらオーバークラウンを実行できます。この結果は切削用のデータとしても使用できます。

利点

  • 弾性金型たわみの効率的な見込み補正(オーバークラウン)
  • 初期の工程設計と最終検証での有効活用
  • トライアウト回数の削減、不良品の抑制、量産開始後のメンテナンス増の回避

主な機能

  • 弾性金型たわみの解析と評価
  • 3Dソリッド金型コンセプトを作成する金型基礎構造ジェネレータ
  • プレス機ごとの条件を表現するプレス弾性モデルジェネレータ

ダウンロード

パンフレット
[PDF – 726 KB]