ロバストなスプリングバック見込み補正

近年、高強度鋼材やアルミなどの最先端の材料の普及が進む中、スプリングバック見込み補正が自動車産業における最大の課題の1つとなっています。そのような新たな材料から作られた自動車のプレス成形部品は、従来の深絞りされた鋼材による部品よりも、スプリングバックの影響が大きいためです。

この問題を解決するには、スプリングバックの正確なシミュレーションはもちろん、形状の見込み補正やスプリングバックのロバスト性解析も併せて必要です。 見込み補正できるのは安定した工程のみであるため、これらは非常に重要です。AutoFormソフトウェアは、流通しているソフトウェアの中で唯一、非常に難易度の高いスプリングバックの問題に効果的に取り組むために必要なすべての機能が揃った包括的ソフトウェアです。スプリングバックの計算やロバストな見込み補正を正確に実行するために必要となる膨大な量の情報を、迅速に提供します。

スプリングバックの見込み補正を工程設計段階で実行することで、実際のトライアウトの前に、部品や金型の品質を向上できます。その結果、早期の工程計画段階で作成される工程設計の信頼性がより高まります。AutoFormのソフトウェアを使ったロバストなスプリングバック補正によって、後工程にて、スプリングバックの影響によるコスト高な修正のリスクを最低限に抑制できます。

新規ユーザー向けの関連製品

AutoForm-Explorer

シミュレーションの設定および結果評価

AutoForm-FormingSolver

プレス成形工程のシミュレーション

AutoForm-Compensator

スプリングバック結果に基づく金型形状の見込み補正

AutoForm-Sigma

プレス成形工程の分析的な改善およびロバストな製造工程の実現

経験豊かなユーザーのための追加製品

TriboForm

摩擦および潤滑条件をシミュレーション

トレーニング

お客様の活用事例