コスト見積り

自動車業界において、コスト見積りは重要な業務です。競争の激しい市場では、早期の工程計画および入札段階にコストを見積る能力が、利益や損失を決定づけます。納期の短縮が強く求められ、また価格競争も激化する中、自動車業界は非常に厳しい課題に直面しています。例えば、工程設計の開始前にコストを確実に予測できるか、またどの予測を見積りのベースとするか、あるいは製品、工程、市場の条件が変更した場合に数値をどのように調整するか等、エンジニアは常にコストに関する問題に対応しなければなりません。

工程計画および入札段階におけるコスト見積り

工程計画および入札段階のコスト見積りは、コストが最適化された製造工程を可能にします。

従来のコスト見積りは、個人または企業が開発したMicrosoft Excelベースのワークシートで行うことが通例でした。このメソッドではエンジニア自身がプレス成形部品や金型を説明する必要があり、手作業で膨大なデータを入力しなければなりません。これはコスト決定における透明性や再現性に欠け、また金型一式のコスト見積りに非常に膨大な時間や手間も要するため、このメソッドが最善策とは言い切ることができません。

車体部品の生産関連コストを、迅速かつ透明性を持って見積もる新たなメソッドや、見積り専用に開発されたソフトウェアがあります。技術者、設計者またはコスト解析者は、最も確実な情報を適用することで、プレス成形工程案の妥当な見積りを得ることができます。1日に数十あるいは数百のコスト見積りを作成できるため、予算会議、資源計画や予算見積書の期日に合わせて作業を進めることができます。これらの新たなメソッドやソフトウェアは、「計画や入札の早期段階から、より正確かつ迅速にコストを見積もり、利益を創出する」と、計画策定者や見積り作成者に対して、明確なメッセージを送っています。

AutoFormのコスト見積りに関する補足情報:

計画や入札の早期段階にて金型コストを見積るためのソフトウェア

CAD部品データから金型や部品のコストを見積るためのソフトウェア・ソリューション

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。