ライン/トランスファ型によるプレス成形

トランスファ型によるプレス成形では、機械作動の移送システムの最初のステーションに、ストリップ材を投入すると、そこでストリップ材から、コンポーネントのブランクがカットアウトされます。次に、ブランクは、最終部品が完成するまで、さまざまな成形ステーションを機械的に移動します。深絞り、トリム、ピアス、フランジなどの異なる成形工程には、それぞれ成形ステーションが必要です。

AutoFormのソフトウェアは、ドローや2次工程からスプリングバックまでを含む、プレス成形工程全体の迅速で正確なシミュレーションを可能にします。シミュレーションおよび結果評価によって、プレス成形工程を設計する上で必要なすべての情報を得ることができます。

新規ユーザー向けの関連製品

AutoForm-Explorer

シミュレーションの設定および結果評価

AutoForm-FormingSolver

プレス成形工程のシミュレーション

経験豊かなユーザーのための追加製品

AutoForm-StampingAdviser

製造可能なプレス成形部品のエンジニアリング

AutoForm-Sigma

プレス成形工程の分析的な改善およびロバストな製造工程の実現

AutoForm-TryoutAssistant

トライアウトをデジタルに支援

AutoForm-DieDesigner

迅速なダイフェース・デザインの作成

AutoForm-HemPlanner

効率的なヘミング工程の計画

AutoForm-Compensator

スプリングバック結果に基づく金型形状の見込み補正

AutoForm-CostEstimator

工程計画およびコスト見積もり段階で金型コストをいち早く計算

AutoForm-DieAdviser

最適な摩耗防止の定義

AutoForm-Trim

トリムラインおよびブランク外形線の最適化

AutoForm-OneStepforCATIA

CATIA環境にてフィージビリティを検討

AutoForm-ProcessDesignerforCATIA

CATIA V5/V6環境にて直接的に工程を設計できる標準手法を提供

AutoForm-QuickLinkforCATIA

AutoFormとCATIA間の容易なデータ交換

TriboForm

摩擦および潤滑条件をシミュレーション

トレーニング

お客様の活用事例

パートナーシップ原則
[英語 – PDF – 1.32 MB]