トライアウト

トライアウトは、金型の設計および製造における工程のひとつで、金型をまずプレスへ取り付け、部品を製造する最初の試みです。次にフォーム金型の広範な微調整が行われますが、これは品質の高い金型を生産するために欠かせない、コストおよび時間を集中的に必要とするステップです。是正や修正は避けることのできない作業ですが、回避できる是正ループがあれば、それは時間および費用の削減に直結する即時的な利点となります。トライアウトにて部品の実行が改善されると、それは会社の競争力向上に直結します。

現行の試行錯誤手法を実質的に適用させると、これらの是正ループは通常実施不可能です。近年では、シミュレーションを介さない金型のトライアウトは、想像すらできません。トライアウトを成功させるには、各担当部署の枠にとらわれない分析的なアプローチが不可欠です。金型の生産においては、是正ループ数の大幅な削減につながる、正確に評価された信頼できるシミュレーション結果に基づくことが肝要です。

金型ショップでは、プレス成形シミュレーションを含む設計およびトライアウトは、別個の担当部署が行います。各部署におけるインフラや組織は異なり、また金型開発における作業段階も異なります。金型の切削がリリースされると、通常、設計チームは新たなプロジェクトに移行しますが、一方、トライアウトのチームは作業開始となります。しかし実際のところ、両部署では、同じ疑問に取り組んでいます。部品の致命的な箇所はどこですか? どの対策がこの問題を効率よく解決しますか? その結果、他の領域はどうなりますか?

トライアウト中の修正ループや関連コストを最小限に抑制トライアウト – 要求を満たす品質の部品

トライアウト・チームは、要求を満たす品質の部品が生産可能となるまで、金型に対して複数の修正ループを実行します。

トライアウトを効率的に実施するには、両関連部署の作業を連動させる必要があります。通常、金型を使用して要求を満たす品質の部品が生産できるまで、トライアウト・チームは複数の是正ループを実施します。この時点で、設計チームは、シミュレーションに基づいたトライアウトのサポートを提供するのです。論理的に可能で、かつ実際のトライアウトで実施できるすべての是正処置について、シミュレーション・モデルと連成し、金型の製造と並行して計算を行います。金型の修正以前に、シミュレーションをベースとするトライアウトのサポートによって、結果が判明します。トライアウトで問題が生じた場合、原因をコンピュータ上で特定することができ、どの対策が成形結果に対して前向きな影響を与えるか、迅速に明確になります。金型ショップは、効率的で分析的な金型のトライアウトを通じて、複雑な部品形状や高張力鋼材、厳しい納期要件や高い品質目標に対応することができます。

AutoFormトライアウトについての詳細情報:

分析的なトライアウト[英語版]

トライアウト/量産工程ソリューション

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。