AutoForm-DieAdviser®

AutoForm-DieAdviserを使用することで、AutoForm-FormingSolverのシミュレーション結果を基に、最適な金型設計と最も効果的な摩耗保護コンセプトを決定できます。このソフトウェアでは、金型材料、硬化、および金型コーティングの耐久性は、生産量とプレス・ストローク率を考慮して決定します。

AutoForm-DieAdviserによって、部品開発の早期段階の金型設計を向上させ、また金型の高い耐久性とコスト削減を実現することが可能になります。特に金型設計やプレス成形の分野にAutoForm-DieAdviserを適用することで、超高強度鋼など新たな材料の導入、プレス・ストローク率の向上、潤滑剤の消費量削減といった課題に対処することができます。

利点

  • 最適な金型レイアウトの定義(金型のセグメントも可)
  • 生産量に基づくコスト効果の高い摩耗保護コンセプト
  • 潤滑剤の消費量削減
  • 金型の性能と耐久性の向上

主な機能

  • 金型の摩耗が激しい部分の特定
  • シート材料と部品タイプの区別
  • 適切な型材質、硬化および金型コーティングを組み合わせる摩耗保護コンセプト

ダウンロード

パンフレット
[PDF – 936 KB]