AutoForm-QuickLinkforCATIA

AutoForm-QuickLinkforCATIAは、AutoFormとCATIA間のシームレスなデータ・フローを提供します。工程設計部門では、社内外の部門とより効率的な協力関係を通して、作業効率を高めることができます。

AutoForm-QuickLinkforCATIAによって、AutoFormからの工程データを簡単に出力し、CATIA環境に取り込むことができます。出力されるデータには、サーフェス、カーブおよびポイント、プロジェクト情報、材料情報(名前および板厚など)、工程情報(工程、位置決めおよびカム方向など)などのコンセプト形状データが含まれます。また、フォームチェックやシミュレーションの結果も出力することができます。

AutoForm-ProcessDesignerforCATIA利用することで、取り込まれた工程データを基にCATIA環境内で迅速に工程を設計、特にCAD品質のサーフェス形状の作成ができます。CATIA環境で作成した工程設計データは、AutoFormへ簡単に出力し、最終検証することが可能です。

利点

  • AutoFormとCATIA間のデータ交換
  • データの一貫性、透明性および操作性
  • CAD設計工程の効率化
  • 下流工程の問題を未然に防止

主な機能

  • AutoFormとCATIA間において、必要な形状と工程データのみを入出力
  • 形状、部品位置、ティッピングおよびカム方向を簡単に修正
  • 矛盾のない名前付けおよび用語
  • 完全な工程構造の転送

ダウンロード

パンフレット
[PDF – 1.00 MB]