プレスリリース

AutoFormplus R4の世界同時発表が成功裏に終了

AutoFormplus R4の世界同時発表が成功裏に終了 AutoFormplus R4の世界同時発表が成功裏に終了 AutoFormplus R4の世界同時発表が成功裏に終了 AutoFormplus R4の世界同時発表が成功裏に終了 AutoFormplus R4の世界同時発表が成功裏に終了 AutoFormplus R4の世界同時発表が成功裏に終了 AutoFormplus R4の世界同時発表が成功裏に終了 AutoFormplus R4の世界同時発表が成功裏に終了

AutoForm Engineering GmbH(本社:スイス)は、AutoFormplusの最新バージョンであるAutoFormplus R4を世界中のお客様向けに披露しました。ユーザーと経営層の皆様から高い評価をいただき、AutoFormのソフトウェアが業界標準であるのみならず、プレス成形業界全体に大幅な生産性向上をもたらすことが確認されました。

AutoFormはプレス成形の計画段階で重要な役割を果たしています。今回刷新された革新的なバージョンは、データ統合の大幅な強化と生産性向上が期待できる最新技術を兼ね備えています。AutoFormplus R4の発表は、世界中に広がるお客様の利益と一致しています。世界16カ国で同時開催された32の発表イベントは、最新技術の潜在力や企業への影響をお客様に直接ご評価いただく機会となりました。

AutoFormplus R4のベースには、プレス成形工程の計画全般を機能、品質、リードタイム、コストの面から評価する、包括的デジタル工程計画の構想があります。ソフトウェアによってこれらの決定要素がつながり、要素間の均衡を考慮した意思決定が可能になります。つまり、部品を希望の形状で生産できるか、特定の成形方法を材料に適用できるか、生産部品が品質レベルを満たすか等を評価できる上、もし不可能な場合はその修正箇所、そして部品生産のコストやリードタイムを示すなど、さまざまな問題を解決に導きます。計画と設計のワークフロー全体にわたり、ソフトウェアを通じて諸問題に対処できるため、ユーザーは最善のプレス成形工程を策定することができます。

AutoForm EngineeringのCEO、 Waldemar Kubliは次のようにコメントしています。

「自動車業界は今、二酸化炭素排出量の削減、燃費向上、重量削減、ホワイトボディの材料消費の最適化、そしてより一層の安全基準強化など、さまざまな課題に直面しています。また、業界内の競争によって、モデルの強化、生産サイクルの短縮、そしてより一層のコスト削減が求められています。このような課題を乗り越える唯一の手立ては、適切なパートナーとより良いソリューションをお選びいただくことです。そのため、私たちは革新に向けた全エネルギーとノウハウを先進的なソフトウェア・ソリューションの開発に注ぎ、お客様が迅速、安全そして効率的に意思決定をするためのサポートを提供します。AutoFormplus R4は、プレス成形工程を設計、評価、改善するための包括的なプラットフォームであり、日々の現実的な業務から高度な設計までに対応するプレミアムなソフトウェアです。世界各国のお客様よりご関心を示していただけたことを、大変光栄に思います」

 

コンタクト

マーケティング部
〒105-0021
東京都港区東新橋2丁目3番17号
MOMENTO SHIODOME 3階
日本

03 3431 7661