AutoForm-ProcessDesignerforCATIAによる見込み補正

プレス成形のエンジニアリングでは、スプリングバックの見込み補正は煩雑な業務の一つです。AutoForm Formingによるスプリングバック結果を使い、AutoForm-Compensatorで算出した見込み補正結果をCAD金型サーフェスに反映させなければなりません。AutoForm-ProcessDesignerforCATIAの見込み補正機能を使うことによって、高品質の見込み補正を効率的に実行できます。本トレーニングでは実用的な見込み補正のノウハウを学習します。

主な内容

  • 見込み補正エディタ
  • ベクトル・フィールド見込み補正
  • 参照からターゲットへの見込み補正
    - 参照サーフェスの定義
    - ターゲット・サーフェスの定義
  • 変換
  • 各種解析機能

対象ソリューション

受講対象

本トレーニングは、AutoForm-ProcessDesignerforCATIAを使って見込み補正したサーフェスを展開する業務を担当するエンジニアを対象にしています。 CATIA V5およびAutoForm-ProcessDesignerforCATIAの操作方法を修得していることが受講の条件です。加えて、AutoForm-QuickLinkforCATIAの基礎知識も理解の一助となります。

日本:トレーニング・コース

開催期間1日間
受講料1名100,000円(弊社トレーニング・ルーム開催の場合)
開催日/開催場所本トレーニングは、お客様のご要望に応じて開催しています。開催を希望される場合は受講申込書に「希望開催日」と「希望開催場所」をご記入の上お申し込みください。折り返し担当者からご連絡させていただきます。

資料

受講申込書

お申込みするためにはInternet Explorerをご利用ください。

上記フォームで何らかの問題で送信できない場合は、①希望コース ②日程 ③会社名 ④部署名 ⑤氏名 ⑥住所 ⑦電話番号 ⑧メールアドレス をご記入のうえ、training@autoform.jpまでメールをお送りください。

お問い合わせ先

〒105-0021
東京都港区東新橋2丁目3番17号
MOMENTO SHIODOME 3階
日本

03 3431 7661

ワールドワイド:トレーニングコース

日本, ドイツ, スペイン, イタリア, フランス, 米国, 韓国 をはじめとする各国のAutoFormオフィスにてトレーニングを承ります。また、ご要望に応じてお客様のご指定場所にてトレーニングを開催することも可能です。トレーニングに関するご要望は、オートフォームジャパンへお問い合わせください。