EasyBlank® Cloud Service

迅速なブランク形状検討および材料コスト見積り

AutoForm社は、プレス成形業界における小中規模企業のニーズにお応えし、EasyBlank Cloud Serviceの運用を開始します。このEasyBlankソフトウェアは、プレス成形部品設計者、金型およびダイ設計者、材料コスト見積り作成者向けに開発されました。

EasyBlank Cloud Serviceは無料でご利用いただけます。またソフトウェアをインストールする必要はなく、ブラウザ上で直接ご利用いただけます。結果はブラウザに表示されますが、IGS CAD形式またはExcel形式の詳細リポートを作成して、お手元に保存できます。この機会にぜひEasyBlank Cloud Serviceを、サンプル部品あるいはお手元にご用意した部品形状にて、お気軽にお試しください。

EasyBlank Cloud Serviceを利用することで、ブランク形状、早期段階のフィージビリティ確認および材料コスト見積りを迅速に検討できます。

EasyBlankは業界屈指のシミュレーション技術を駆使し、CAD部品形状から展開したブランク外形線を迅速に検討します。またコイル幅、ピッチまたは必要なブリッジ・スパン等の複数の重要なパラメータを考慮しながら、最適なネスティング・レイアウトも特定します。ネスティング・レイアウトには、複数のタイプがあります。またEasyBlankを使用する際には、プレス成形でよく使われる材料の重要パラメータを含む材料データベースを利用することができます。これらのフィーチャーに加えて、EasyBlankから製品のフィージビリティにアクセスすることもできます。製品開発の各段階にて究極的なコスト削減が要求されるため、早期段階からフィージビリティを確認することによって、後期段階にてコストがかさむ部品の設計変更を回避でき、また早期に材料コストを最適化することが可能になります。

解析結果として、ブランク外形線、最適なネスティング・レイアウト、材料消費およびコスト、部品の板減分布、フィージビリティ図および関連するFLD図の詳細情報が、Excelベースのレポートにまとめられます。EasyBlankではこのようなレポートを自動作成でき、社内部署間やOEMとサプライヤのコミュニケーションを促進します。レポートは見積りにも有効利用できます。また早期段階のコストおよび製造可能性の解析、最適な材料使用、そして廃棄率や廃棄コストの最小化などが利点として挙げられます。

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。