工程計画/コスト検証ソリューション

CAD部品データを使用し、金型と部品のコスト評価を迅速に実行するソフトウェア・ソリューション

金型開発と材料のコスト計算は、個人または商用目的で開発されたMicrosoft Excelのワークシートを使って行われるのが現在の主流です。この方法では、部品や金型に関するさまざまな情報をユーザーが手入力するため、膨大な時間と労力がかかります。さらにその計算はユーザーの主観的な判断に基づくことが多く、透明性や再現性に欠けます。

競争の激しい今日の産業環境では、生産コストを最小限に抑えることが欠かせません。革新的なグラフィック・ベースのアプローチを採用した工程計画/コスト検証ソリューションは、自動フィーチャー検出によって計算プロセスや生産順序の決定をスピードアップします。コスト面で最適化された製造工程を体系的に特定できると同時に、すべてのコストの透明化やコスト計算結果の再現性を確保することができます。

工程計画/コスト検証ソリューションは、プレス成形部品の生産に関わる工程計画全般を支援する、正確で使い勝手の良いソフトウェア・ソリューションです。このソリューションによって、生産順序の決定、部品の成形性評価、最小ブランクや関連する材料コストの決定、さらには選択した生産順序に応じた金型開発コストの決定が可能です。

工程計画/コスト検証ソリューションが対象としているのは、部品製造計画の初期段階にある自動車部品と生産の計画担当者です。その段階で生産コストの大部分が決まります。このソリューションによって計画担当者はより迅速にコストを計算することができ、複数の製造コンセプトを分析的に素早く評価し、最適なコストで製造工程を決定することが可能です。完全かつ再現性と利用価値の高い工程計画データが出来上がります

工程計画/コスト検証ソリューションがもたらすメリット:

  • 工程計画とコスト検証のための使い勝手のよいソフトウェア
  • 再現性と信頼性のある金型および部品コストの評価を高速に実現
  • 製造工程の変更および部品の設計変更によるコストへの影響を迅速に検証可能
  • 外部のサプライヤによる見積りと評価と社内リソースを使用した場合のコスト比較が可能

工程計画/コスト検証ソリューションの主な特長:

  • CAD形状を使用したフル・グラフィック・ベースの3Dアプローチにより、煩雑な表計算ソフトが不要
  • 部品形状フィーチャの自動検出と最適な製造工程への自動割り当て
  • プレス成形のためのインテリジェントな金型原価計算エンジン
  • 時間給、型材質、在庫の部品コスト等のカスタマイズ機能を提供

本製品にはスイスのAutoForm Engineering GmbHが保有し又は実施できる次の特許を使用している場合があります。欧州特許-1290515、1623287、1665103、1741012、1903409、2520992、米国特許-7542889、7623939、7870792、7885722、7894929、 8155777、8271118、 8280708、8463583、8478572、8560103、8768503、9342070、9429932、日本国特許-4633625、4852420、5102332、5188803、5499126。その他の欧州、米国、日本国の出願中の特許。

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。