AutoForm TubeXpert

AutoForm TubeXpertは、チューブの曲げ、成形、ハイドロフォーミング工程の金型設計およびシミュレーションを簡単に実行できる直感的なソフトウェア・ソリューションです。このソフトウェアによって、複雑な形状、部品の品質、高強度鋼材やアルミなど最新鋭の材料、そして成形工程の多様化および複雑化といった、高まる要求に対応できます。

AutoForm TubeXpertでは、チューブ型の部品の成形工程について、曲げやプリフォーミングからハイドロフォーミング、アニーリングやキャリブレーション、カット、そしてチューブ末端の成形まで、すべての包括的な工程ステップのバーチャルなトライアウトを解析できます。また、どの成形工程ステップ後でも、正確なスプリングバック・シミュレーションも実行でき、金型形状や工程パラメータに対する必要な調整を自動で行うことで、スプリングバックの効果を見込み補正できます。AutoForm TubeXpertにAutoForm-Sigmaの技術を完全統合することで、 部品設計者、工程エンジニア、金型メーカーやダイ・メーカーが、金型設計や工程レイアウトを分析的に改善し、製造工程のロバスト性を評価することが可能となります。

利点

  • 複数の代替コンセプトの検証による品質やコストの改善
  • 成形プロセス・ウィンドウの評価を通じたチューブ型部品の成形工程全体の深い理解
  • 開発時間の短縮および金型、材料、生産のコスト削減
  • ロバストな生産を可能にする工程信頼性の強化

主な機能

  • コストに関する工程計画データの作成
  • 必要な金型設計を全て作成、そして成形工程全体のシームレスな工程シミュレーション
  • 企業標準の推進および成形不具合の自動検出
  • 成形工程後のスプリングバック・シミュレーションおよび金型の自動修正によるスプリングバック見込み補正
  • 分析的工程改善および製造工程のロバスト性の評価

 


本製品にはスイスのAutoForm Engineering GmbHが保有し又は実施できる次の特許を使用している場合があります。欧州特許-1290515、1623287、1665103、1741012、1804147、1903409、2520992、米国特許-7542889、7623939、7870792、7885722、7894929、 8155777、8271118、 8280708、8463583、8478572、8560103、8768503、9342070、9429932、日本国特許-4633625、4852420、5102332、5188803、5499126。その他の欧州、米国、日本国の出願中の特許。