AutoForm-TryoutAssistant

トライアウトをデジタルに支援

AutoForm-TryoutAssistantは、ドロー型のトライアウトをデジタルに支援します。金型ショップにおいて、設計部署および試作部署の双方に確かな利便性を感じていただけるよう、このソフトウェアは開発されました。トライアウトを効率的に行うには、両部署の作業を連動させることが重要です。AutoForm-TryoutAssistantは、部署間の直接のコミュニケーションを活性化させることで、トライアウトのプロセスを支援します。

工程設計や金型設計では、複数のトライアウト・シナリオについて、評価や検証を行います。そして工程パラメータ一式や対応する金型形状は、設計部署から試作部署へ転送されます。AutoForm-TryoutAssistantは、大容量データ管理能力、使い勝手のよさ、そして可搬性の面から、このデータ転送作業を容易にします。

トライアウトでは、要求された品質で部品を生産できるようになるまで、ドロー型の是正ループを繰り返します。修正や是正作業は不可避ですが、回避できた各是正ループは、それ自体が時間および費用の節減に直結します。しかしまたトライアウトで問題が発生した場合、AutoForm-TryoutAssistantを使用することで、どの対策が成形結果に効果があるか、即座に明白になります。AutoForm-TryoutAssistantでは、AutoForm-Sigmaplusで作成した設計データを基に、設計要件に見合う形状および工程パラメータの修正案が提示されます。そのためトライアウト中に検出された成形上の不具合を、効率的に、そして高い信頼性をもって解決できます。

金型ショップでは、トライアウトを効率的に行うことで、複雑な部品形状、高強度鋼材、厳しい納期や品質に関する要件に、十分に対応することが可能となります。AutoForm-TryoutAssistantは、トライアウトにおいて、ドロー型の信頼性を高める取り組みを支援し、ロバストなプレス成形工程を可能にする最適な金型設計を探し出すことで、効率的で信頼性の高い生産を実現します。

AutoForm-TryoutAssistantの主なメリット:

  • 金型ショップをデジタルに支援
  • 設計および試作部署間の直接のコミュニケーション
  • ドロー型の効率的な微調整
  • トライアウト・ループや関連コストの大幅削減
  • データの可搬性向上(Windows10搭載のラップトップやタブレットにて実行可)

AutoForm-TryoutAssistantの主な機能:

  • トライアウト前に工程パラメータや金型形状を効率的に確認
  • ブランクの形状や寸法、そして相対的な位置を簡単に確認
  • トライアウト工程や各反復における、全ての膨大なデータを迅速に記録
  • 工程パラメータや対応する形状修正の包括的解析
  • ユーザー・インターフェースの言語選択オプション

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。