AutoForm-StampingAdviserplus

製造可能なプレス成形部品を設計するソフトウェア

AutoForm-StampingAdviserplusによって、部品や工程のフィージビリティ、そしてブランク形状の決定、材料利用やブランクのコストが、迅速かつ簡単に評価できます。AutoForm-StampingAdviserplusを利用することで、製品設計者やエンジニアおよび工程やダイフェースの設計者は、製品設計や初期品質の向上、そして長期にわたり信頼性の高い設計が実現できます。開発時間の短縮や製造コストの削減のみならず、市場に展開するまでの総合的な時間の短縮にもつながります。

AutoForm-StampingAdviserplusは、例えばわれや過剰な板減の危険性、しわの可能性、そして材料コストに対するブランクの展開形状の評価など、プレス成形の品質問題に関する重要なフィードバックを提供します。このソフトウェアは部品形状のみをベースに使用します。金型は簡易的に仮定するか、または工程定義や評価段階における金型の全形状を使用できます。

AutoForm-StampingAdviserplusは、金型形状を考慮せずに部品形状のみに基づく、初期のフィージビリティ評価として有効利用できます。この解析では部品の修正ができ、また必要に応じて、ブランクホルダ面や分析的な余肉を自動作成できます。そのためブランクの予測は、部品形状のみに基づくブランク決定よりも、より信頼性が高くなります。

さらには、AutoForm-DieDesignerplusで作成した絞り型の三次元形状を元に、成形解析やブランク展開を実行することもできます。AutoForm-StampingAdviserplusは妥当なダイフェースによって、成形性の問題を迅速に特定し、またブランク形状、材料利用やブランクのコストを決定します。

またエンベッドやネスティングの計算および最適化を可能にします。このブランクの計算をAutoForm-ProcessPlannerplusで行うと、材料と生産コストのバランスがより明確に計算できます。

部品設計サイクルの初期段階からAutoForm-StampingAdviserplusを利用することで、部品の製造性や性能がよりロバストになり、大きなメリットとなります。また部品設計の品質向上、そして部品製造の総合的な時間やコストの削減にもつながります。

AutoForm-StampingAdviserplusがもたらす主なメリット:

  • 部品や工程のフィージビリティを迅速に検証
  • プレス成形の部品設計の継続的な向上
  • ブランク形状やネスティングを簡単に予測
  • 材料使用量の最小化
  • 部品コストの早期見積もり

AutoForm-StampingAdviserplusの主な機能:

  • プレス成形の品質問題に関する重要なフィードバック
  • 部品または金型の全形状に基づく利用
  • 形状の迅速な変更
  • 例えばせん断されたブランクの形状(四角や台形、または円弧にせん断されたブランク)またはコイルにネスティングされた形状のブランクなど、ブランキングに対する複数のオプション
  • 強力で柔軟性の高いセットアップ機能

ダウンロード:

カタログ

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。