AutoForm Hydro

チューブ・ハイドロフォーミング工程の迅速な金型設計とシミュレーションのソフトウェア・ソリューション

AutoForm Hydroは、チューブ・ハイドロフォーミング工程の迅速な金型設計およびシミュレーションを直感的なユーザー・インターフェースにより簡単に行うことができるソフトウェア・ソリューションです。AutoForm Hydroを使うことで、部品の複雑さ、部品の品質および新たな素材の採用などの高まり続ける要求を満たし、かつ、プロセスの複雑化および多様化に対応することができます。

このソフトウェア・ソリューションによって、曲げ、プリフォーミング、ハイドロフォーミング、アニーリング、キャリブレーション、カットおよびスプリングバックなどすべての工程ステップを含むハイドロフォーミング工程の完全な仮想トライアウトを実施できます。初期部品形状から、AutoForm Hydroを使って迅速にすべての必要な金型形状を作成できるほか、ハイドロフォーミング部品の成形工程全体のシミュレーションと評価が可能です。AutoForm Hydroは、部品設計者、工程設計者、および金型メーカーが、ハイドロフォーミングの金型設計および工程設計の評価に使用できます。

高強度鋼などの困難な材料を使用するケースが増える中、部品のハイドロフォーミング時のスプリングバックの不具合の分析がさらに重要になってきています。AutoForm Hydroでは、正確なスプリングバックのシミュレーションと、あらゆる成形工程ステップ後のスプリングバックの評価が可能です。さらに、AutoForm Hydroを使って、高圧、マルチステップ高圧、または(低)予圧ハイドロフォーミング技術を使ったハイドロフォーミング工程全体のシミュレーションおよび評価が可能で、最適なものを選択できます。

このソフトウェア・ソリューションで、ハイドロフォーミング工程全体を総合的かつ詳細に把握し、検証できます。AutoForm Hydroは、企業に開発期間の短縮、金型/材料/生産コストの削減、および工程の信頼性の向上といったメリットをもたらします。

AutoForm Hydroがもたらす主なメリット:

  • 複数の代替コンセプトの迅速な検証による品質/コストの改善
  • ハイドロフォーミング工程全体の深い理解および検証
  • 開発期間の短縮および金型/材料/生産コストの削減
  • ロバストな生産を可能にする工程の信頼性の向上
  • 競争力の強化

AutoForm Hydroの主な機能:

  • チューブの曲げラインの自動決定
  • 曲げ、プリフォーミング、中間および最終ハイドロフォーミング工程の金型設計の迅速な作成
  • ハイドロフォーミング部品の成形工程全体の簡単な工程設定およびシミュレーション
  • われ、過剰な板減、しわおよびスプリングバックなどの成形上の不具合を簡単に特定
  • あらゆる成形工程ステップ後の高精度なスプリングバックのシミュレーションおよび評価

ダウンロード:

カタログ

本製品にはスイスのAutoForm Engineering GmbHが保有し又は実施できる次の特許を使用している場合があります。欧州特許-1290515、1623287、1665103、1741012、1903409、2520992、米国特許-7542889、7623939、7870792、7885722、7894929、 8155777、8271118、 8280708、8463583、8478572、8560103、8768503、9342070、9429932、日本国特許-4633625、4852420、5102332、5188803、5499126。その他の欧州、米国、日本国の出願中の特許。

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。