ヘミング

潜在的に顧客が注目する重要な側面であるサーフェスの外観と精度に影響するヘミングは、正確であることが求められます。ヘミング工程中に生じる材料の変形は、寸法偏差だけでなく、フランジのわれやしわ、コーナー部の材料の重なり合い、材料の巻き込みなど、その他の不具合も引き起こします。

この重大な問題に対応するために、ヘミング工程を効率的に計画し、ロールおよびテーブル・トップ・ヘミングをサポートするソフトウェアを開発しました。製品開発工程の段階に応じて、2つのヘミングを使い分けます。まずドローや成形工程のダイ・レイアウトが作成されていない製品開発や製造計画の早期段階では、クイック・ヘミングを使用します。次に成形工程がすでに詳細に定義された工程設計では、アドバンス・ヘミングを使用します。さらには、ヘミング後のアセンブリ全体のスプリングバックも予測できます。

関連製品

AutoForm-Explorer

シミュレーションの設定および結果評価

AutoForm-FormingSolver

プレス成形工程のシミュレーション

AutoForm-HemPlanner

効率的なヘミング工程の計画

トレーニング

お客様の活用事例

超高強度鋼材のヘミング
[英語 – PDF – 1.86 MB]