AutoForm-Sigma®plus

感度分析、最適化、およびロバスト性のためのソフトウェア

AutoForm-Sigmaplusソフトウェア・モジュールは、プレス成形部品および工程の解析およびロバスト性の向上に特化したモジュールです。このモジュールは成形工程を改善および検証し、部品の不良品の割合を減らすまたはなくすために役立ちます。

AutoForm-Sigmaplusを使用すると、必要な品質目標を達成しながら最も効率的で安定した製造工程を実現するように、部品と工程を設計できます。設計パラメータの影響と感度は簡単に解析できるため、工程に関するノウハウを積み重ね、開発期間を短縮できます。さらに、成形工程固有のバラツキを考慮しながら、設計段階から統計的な工程制御手法を適用できます。したがって、プレス成形業者は、生産を開始する前から製造上の重要な問題に対処し、問題を解決できます。

AutoForm-Sigmaplusのメリット:

  • 開発およびトライアウト時間の短縮 -
    成形工程の透明性が高まり、工程ノウハウの積み重ねが可能
  • 生産サイクル全体でのより安定した製造工程 -
    工程にかかる時間の特定
  • 工場の停止時間の短縮、金型設定と部品の欠陥の削減 -
    よりロバストな製造工程
  • よりロバストな製造工程 -
    品質および工程能力の解析

AutoForm-SigmaplusはAutoFormの作業環境に完全に統合されています。市場で独自性を持つAutoForm-Sigmaplusは、自動的に部品上で直接結果(影響、感度、工程能力Cpkなど)を解析および表示します。よって、抽象的な値や図表を調べるために時間を費やす必要がなくなります。長年の専門技術を必要とせず、ダイ・フェース設計者とエンジニアが共に使用できるソフトウェアは他にはありません。

AutoForm-Sigmaplusの主な特長:

  • 設計パラメータの簡単な定義
  • 複数のシミュレーションの自動スタート
  • 事前に定義され、ユーザーがすぐに使用できる統計手法
  • 主な設計パラメータの確認
  • 設計パラメータの影響度と感度の特定
  • 工程の自動最適化
  • 工程パラメータのバラツキの特定
  • 統計的な工程制御(SPC)とシミュレーションの統合
  • 工程にかかる時間の特定

ダウンロード:

カタログ – 分析的な工程改善を実現するソフトウェア

カタログ – ロバストな工程確認のためのソフトウェア

カタログ – トライアウト/量産工程をサポートするソフトウェア

本製品にはスイスのAutoForm Engineering GmbHが保有し又は実施できる次の特許を使用している場合があります。欧州特許-1290515、1623287、1665103、1741012、1903409、2520992、米国特許-7542889、7623939、7870792、7885722、7894929、 8155777、8271118、 8280708、8463583、8478572、8560103、8768503、9342070、9429932、日本国特許-4633625、4852420、5102332、5188803、5499126。その他の欧州、米国、日本国の出願中の特許。

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。