AutoForm-CostEstimatorplus

高度な金型原価計算を基に生産順序を迅速に定義するソフトウェア

AutoForm-CostEstimatorplusは、OEMの計画部門および金型サプライヤ向けに設計された金型原価計画ソフトウェアです。このソフトウェアを使用すると、生産順序を迅速かつ透明に定義し、自動車ボディ部品の生産に関するすべての金型の原価を計算できます。

これは部品形状から金型原価計算を始めるまったく新しい手法です。金型原価に影響を与える各部品の詳細は、自動的に生産順序と関連付けられます。定義した生産順序を基に、ワンクリックで金型原価を計算でき、詳細で透明なコスト構造が実現します。 工程計画の策定者と原価計算担当者は、複数の生産コンセプトの代替案を分析的に評価し、最適コストの生産工程を一度きりで迅速に特定できます。このソフトウェアの感動的なスピードと使いやすさにより、金型原価計算を大幅にスピードアップすることができます。

AutoForm-CostEstimatorplusが示す独自のコスト構造は、煩雑なExcelベースのワークシートや手入力で作成したデータによってプレス成形部品を表現する従来の手法に取って代わる最適な手法です。原価計算に主観的な判断が混じり、透明性と結果再現性が低下するといった懸念はもはや必要ありません。この強力で革新的な金型原価計算の自動化ソリューションを使用すると、工程計画の策定者や原価計算担当者は、正確かつ完全で再現可能な計画データをすばやく作成できます。

AutoForm-CostEstimatorplusがもたらす主なメリット:

  • 代替の成形工程が金型原価に与える影響を定量的に評価
  • CAD部品データと成形工程を基に、金型原価をスピーディーに評価
  • 金型原価計算の再現性の確保と信頼性のある金型原価評価

AutoForm-CostEstimatorplusの主な特長:

  • CAD部品形状を使用したフル・グラフィック・ベースの3Dアプローチ
  • 部品形状フィーチャの自動検出
  • プレス成形のためのインテリジェントな金型原価計算エンジン

ダウンロード:

カタログ

本製品にはスイスのAutoForm Engineering GmbHが保有し又は実施できる次の特許を使用している場合があります。欧州特許-1290515、1623287、1665103、1741012、1903409、2520992、米国特許-7542889、7623939、7870792、7885722、7894929、 8155777、8271118、 8280708、8463583、8478572、8560103、8768503、9342070、9429932、日本国特許-4633625、4852420、5102332、5188803、5499126。その他の欧州、米国、日本国の出願中の特許。

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。