ニュース

TriboForm社、AutoFormグループの傘下企業に

TriboForm社、AutoFormグループの傘下企業に TriboForm社、AutoFormグループの傘下企業に TriboForm社、AutoFormグループの傘下企業に TriboForm社、AutoFormグループの傘下企業に TriboForm社、AutoFormグループの傘下企業に TriboForm社、AutoFormグループの傘下企業に TriboForm社、AutoFormグループの傘下企業に TriboForm社、AutoFormグループの傘下企業に

このたび、摩擦、潤滑および摩耗に関するシミュレーションのソフトウェア・ソリューションを専門とするTriboForm社がAutoFormグループの傘下企業となりました。TriboForm社の専門技術とAutoFormソフトウェアの融合は、プレス成形シミュレーションに新たな一面が付加されると共に、AutoFormユーザーの皆様にとっても大きなベネフィットとなります。

このTriboForm社の参画は,AutoForm社が目指すプレス成形シミュレーション精度の継続的向上に、大きく貢献します。トライボロジ効果をより現実的に考慮することで、新次元のシミュレーション精度を実現できるのです。TriboForm社製品はAutoForm社製品ラインを強化し、オートフォームジャパンからお客様へご提供いたします。AutoForm社におけるトライボロジの専門技術は、オランダに拠点を置くTriboForm社へ集結します。

トライボロジとTriboForm社について

トライボロジは、摩擦、潤滑および摩耗の原理に関する科学応用学です。近年、プレス成形分野におけるトライボロジの重要性は増しています。この分野では、成形工程中の薄板、潤滑および金型、または塗装の相互作用や運動の影響を考慮します。トライボロジの相互作用は、成形部品の品質、および生産工程の安定性や生産効率に影響します。

ソフトウェア・ソリューションの開発においては、ソフトウェア上にて、複雑なトライボロジ現象を、いかに操作性よく表現するかが、大きな課題です。そして、それらに非常に革新的に取り組んでいるのがTriboForm社です。TriboFormのソフトウェアは、金型の塗装、潤滑、材料の表面特性または新しい薄板材が摩擦や製品品質におよぼす影響を、迅速にシミュレーションできます。それはトライアウトや生産中における高額な金型修正費用を削減につながります。