プレスリリース

オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表 オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表 オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表 オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表 オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表 オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表 オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表 オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表 オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表

AutoForm Engineering GmbH(以下: オートフォーム社)は、FABTECH 2017にて、新規開発ソフトウェアAutoForm-ProgSimを発表しました。本年11月6日から9日までシカゴにて開催されたFABTECHは、北米最大規模を誇るプレス成形、加工、溶接および仕上げ加工の展示会です。新規開発されたこの順送金型シミュレーションのソフトウェアは、FABTECH 2017に参加した順送金型分野の関係者から大きな関心を集めました。

 
  ニュース

プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善 プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善 プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善 プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善 プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善 プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善 プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善 プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善 プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善

各種自動車モデルの急激な増加、精緻な成形部品形状、また高強度鋼材やアルミニウムの普及に伴い、プレス成形工程が大幅に複雑化しています。国際競争が激化する中、自動車メーカーは最新鋭の技術を駆使して、高品質成形部品の実現とリードタイムの短縮を目指しています。この問題に対応すべくAutoForm Engineering社では、プレス成形工程の分析的改善に関する革新的なアプローチをご提案します。これにより早期設計段階におけるプレス成形工程の分析的な改善が可能となります。

 
  ニュース

AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場 AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場 AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場 AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場 AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場 AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場 AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場 AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場 AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場

ドロービードは、絞り工程において材料の流入をコントロールするために使用し、部品にワレやシワを発生させないための、最適な成形工程を実現させます。ドロービードの位置、長さおよび強度を工程設計中に修正することで、使用する材料を最小限に抑えながら、最適な成形部品の生産を可能にするのです。ドロービードは、使用頻度も高く、また多様な修正を行うことから、プレス成形シミュレーションでの使用に適した効果的なドロービード・モデルを開発する必要性が生じています。

 
  プレスリリース

熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に

現在、自動車業界においては、自動車の軽量化や厳格化する衝突安全の要件を満たす上で、熱間プレス成形の重要性が高まっています。熱間プレス成形部品には、高強度、軽量、複雑な形状、スプリングバック効果の低減などの効果があり、生産は世界規模で大幅に増加しています。ボディ・イン・ホワイト(BIW)の熱間プレス成形部品のマーケットシェアは、2015年には8%でしたが、2025年には17%までの大幅な増加が予想されています。この傾向を受けAutoFormでは、最新鋭のテクノロジーを駆使し、熱間プレス成形シミュレ...

 
  プレスリリース

オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました

プレス成形業界向けのソフトウェア・ソリューションの世界有数のサプライヤであるAutoForm Engineering GmbH(本社:スイス)において、デトレフ・シュナイダー(Detlef Schneider)が最高執行責任者として就任しました。 これによりシュナイダーは、業務執行を統括し、事業の成功と継続的成長を導く役割を担います。

 
  ニュース

熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に 熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に

現在、自動車業界においては、自動車の軽量化や厳格化する衝突安全の要件を満たす上で、熱間プレス成形の重要性が高まっています。熱間プレス成形部品には、高強度、軽量、複雑な形状、スプリングバック効果の低減などの効果があり、生産は世界規模で大幅に増加しています。ボディ・イン・ホワイト(BIW)の熱間プレス成形部品のマーケットシェアは、2015年には8%でしたが、2025年には17%までの大幅な増加が予想されています。この傾向を受けAutoFormでは、最新鋭のテクノロジーを駆使し、熱間プレス成形シミュレ...