AutoForm ニュース

2017年12月21日

オートフォーム社 FABTECH 2017にてAutoForm-ProgSimを発表

プレス成形業界向けソフトウェア・ソリューションの世界有数のサプライヤであるAutoForm Engineering GmbH(以下: オートフォーム社)は、FABTECH 2017にて、新規開発ソフトウェアAutoForm-ProgSimを発表しました。本年11月6日から9日までシカゴにて開催されたFABTECHは、北米最大規模を誇るプレス成形、加工、溶接および仕上げ加工の展示会です。新規開発されたこの順送金型シミュレーションのソフトウェアは、FABTECH 2017に参加した順送金型分野の関係者から大きな関心を集めました。

Cimatronで定義した金型形状は、AutoForm-ProgSimの工程シミュレーションに、直接使用できます。
Cimatronで定義した金型形状は、AutoForm-ProgSimの工程シミュレーションに、直接使用できます。
トリム・ラインを最適化することで、リードタイムやコストを大幅に削減できます(黒い線は参照形状を表します)。
トリム・ラインを最適化することで、リードタイムやコストを大幅に削減できます(黒い線は参照形状を表します)。

FABTECHは、毎年50,000名以上の参加者と1,700社の出展企業が集まるプレス成形、加工、溶接、仕上げ加工に関する北米最大規模の展示会です。参加者は世界規模のサプライヤと交流したり、最新の業界製品や開発について情報を得ることができます。オートフォーム社はこの展示会に参加し、最新の開発状況について情報公開しました。なかでもCimatronユーザー向けに開発された順送金型のシミュレーション・ソフトウェア、AutoForm-ProgSimが、特に順送金型設計者から注目を集めました。

AutoForm-ProgSimは、ドロー、フランジ曲げ、成形、トリム工程、そしてスプリングバックの評価を含む、順送金型のプレス成形工程全体のシミュレーションを行います。インクリメンタル・シミュレーションの技術を基礎とし、効果的なシミュレーションを実現しました。まず金型形状をCimatronで定義すると、それをAutoForm-ProgSimへ簡単に取り込むことができます。そしてプレス成形工程全体をシミュレーションして、その結果を検証します。最適なトリム・ラインやスプリングバックなどの結果は、Cimatronへ戻して金型の調整を行うこともできます。トリム・ラインの最適化は、後工程で実施するレーザー・トリムのトライアウトの削減につながり、すなわち時間やコストの大幅な削減が可能となります。

3D Systemsの北米担当Cimatronセールス・ディレクター、ラルフ・ピクロ氏は、以下のように述べています。「順送金型の設計という重要分野にて、オートフォーム社と共同開発を行う機会が得られたことを、大変喜ばしく思います。AutoForm-ProgSimは、順送金型の設計を補完する理想的なソフトウェアであり、日常業務を支援する大変有益なツールです。CimatronおよびAutoForm-ProgSim間にて、カスタマイズしたデータを交換することで、迅速で信頼性の高い結果を得ることができます。FABTECH 2017にて、AutoForm-ProgSimやCimatron Die Designのソリューションが大きな注目を得たことに大きな手ごたえを感じています。」

オートフォーム社のコーポレート・マーケティング・ディレクター、マーカス・トマは、以下のように述べています。「3D Systems社との共同開発が実現したことで、順送金型設計者のよりきめ細かなニーズに対応することができました。AutoForm-ProgSimによって、順送金型のストリップ・コンセプトを、効率的に設計、シミュレーション、および検証することが可能となります。 その結果、コストがかさむ試行錯誤型の調整を、最小限に抑制できます。FABTECHへの出展、そしてAutoForm-ProgSimソフトウェアが大きな注目を得たという事実は、お客様が優れた結果を得るため支援という観点において、我々の選択は正しかったという証明になります。」

プレスリリース, 画像データ 1, 画像データ 2

コンタクト
オートフォームジャパン株式会社
担当:佐藤
〒105-0004 東京都港区新橋5丁目8番11号
新橋エンタービル 9階

03 6459 0881
03 3431 7661
E-mail

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。