AutoFormニュース

2017年7月24日

AutoFormplus R7 – Excel形式のレポート

AutoForm Engineering GmbH(本社:スイス)は、最新のソフトウエア・バージョンAutoFormplus R7へExcel形式のレポート作成機能を統合しました。Excelファイルをレポート・テンプレートとしてAutoForm-ReportManagerへインポートして直接作業を行うことが可能になり、またAutoForm-ReportManagerで作成したレポートをExcelへエクスポートすることもできるようになりました。 詳しく

2017年6月30日

プレス成形のトライアル・アンド・エラーに代わる分析的工程改善

各種自動車モデルの急激な増加、精緻な成形部品形状、また高強度鋼材やアルミニウムの普及に伴い、プレス成形工程が大幅に複雑化しています。国際競争が激化する中、自動車メーカーは最新鋭の技術を駆使して、高品質成形部品の実現とリードタイムの短縮を目指しています。 詳しく

2017年6月23日

AutoFormplus R7に強化ライン・ビード・モデル登場

ドロービードは、絞り工程において材料の流入をコントロールするために使用し、部品にワレやシワを発生させないための、最適な成形工程を実現させます。ドロービードの位置、長さおよび強度を工程設計中に修正することで、使用する材料を最小限に抑えながら、最適な成形部品の生産を可能にするのです。 詳しく

2017年6月16日

熱間プレス成形冷却水路のモデル化を簡単に

現在、自動車業界においては、自動車の軽量化や厳格化する衝突安全の要件を満たす上で、熱間プレス成形の重要性が高まっています。熱間プレス成形部品には、高強度、軽量、複雑な形状、スプリングバック効果の低減などの効果があり、生産は世界規模で大幅に増加しています。 詳しく

2017年5月15日

オートフォーム社最高執行責任者(COO)が就任しました

プレス成形業界向けのソフトウェア・ソリューションの世界有数のサプライヤであるAutoForm Engineering GmbH(本社:スイス)において、デトレフ・シュナイダー(Detlef Schneider)が最高執行責任者として就任しました。 これによりシュナイダーは、業務執行を統括し、事業の成功と継続的成長を導く役割を担います。 詳しく

2017年1月27日

AutoFormplus R7 –工程シミュレーションを新たなレベルへ

プレス成形業界向けのソフトウェア・ソリューションの世界有数のサプライヤであるAutoForm Engineering GmbH(本社:スイス)は、最新のソフトウエア・バージョン、AutoFormplus R7を発表しました。このリリースはユーザーの利便性を拡充し、また工程シミュレーションを新たなレベルへと引き上げました。 詳しく

AutoFormへのお問い合わせ

ご質問のある方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください(*は入力必須項目です)。

AutoFormへのお問い合わせ

送信を完了しました。お問い合わせありがとうございました。